常に持ち歩く | 防犯を強化する|自分の身を守る防犯スキルを高めよう

常に持ち歩く

何時も必ず側に持っておく

鍵と言っていても家の鍵や車、金庫等、様々な種類が存在します。そしてそれぞれの管理に苦労している方も居るのではないでしょうか。鍵を落としたり無くしたりすると誰もが不安になります。鍵は常に自分の手元に置いておく、財布等の中に入れておくと安心出来ます。また返って一つに束ねておくのは危険なので止めたほうが良いでしょう。無くした際に全てを失う事になってしまいます。きちんと個別に分けて持ち歩くと安心出来ます。また最近では電子ロック等のセキュリティも充実しています。家や金庫の鍵ならデジタル化して暗証番号を入力するようにすれば鍵を持ち運ぶ必要がなくなり安心感も違います。その際、費用は掛かりますが万が一を考え、不安な方は検討してみは如何でしょうか。

合い鍵に掛かる費用など

通常の合い鍵を作る際に必要な金額は八百円程度と比較的安く済みます。しかし鍵が開かず、ドア元から直すとなると一万円を超すの費用が掛かります。交換の場合には八千円程度、単純な修理だと四千円程度が相場になっています。利用する際には複数のお店を比べて見るのが良いのではないでしょうか。またセキュリティの強化として電子ロックを導入する場合には十万円程度掛かる場合もあります。電子ロックにも幾つか種類があり、カードを使って解錠するものランダムでキーの配列が変わるもの、そしてテンキー型のボタンを押すタイプなどがあります。タイプによって費用は変わるのでご自宅にあったものを選び、良く相談してから決めると良いのではないでしょうか。